コツを把握して沖縄でマイホームのリフォームを成功させよう!

住宅リフォーム

砂壁リフォームの方法について

広いお部屋

砂壁といえば、よく和室式の旅館やホテルの部屋内などにある壁を思い出したりする方も多いと思われますが、実はこれを要領よく施工したり、あるいは逆に最初から砂壁である部分を簡単な方法でリフォームを行う方法などもあります。
では、今からそれらの2つの方法について触れてみます。まずは、砂壁施工による壁部分のリフォームのやり方についてですが、木やプラスチックなどの材質からなる仕様の壁を、砂壁に施工していくリフォーム方法になりますので、まずはその部分の周りをビニールシートで囲み、日曜大工用あるいは工業用のガムテープで貼ります。そしてあらかじめ作っておいた砂壁用のセメントをその木やプラスチックなどの面に塗っていくといったカタチになります。
乾くのが早いので、塗る作業は重ね塗りをしながら、手早く済ませていきます。そして乾いたらビニールシートと貼ったガムテープを剥がし、修正をしながらペンキなどの塗料を塗れば完成です。もう1つの方法はこれとは逆に、砂壁の上からベニヤ板やプラスチック板を貼り付けながら修正をしていく方法になります。それらの板を貼り付けたらその周囲を先程の例と同じく、ビニールシートで囲みこれをガムテープを貼ります。
そのうえでペンキなどを塗る施工法で要領は先程の砂壁施工の例と同じになります。これらが典型的な、自分達でも可能な砂壁リフォームの方法になります。

TOP