コツを把握して沖縄でマイホームのリフォームを成功させよう!

住宅リフォーム

地震対策として耐震リフォームもおすすめ

モノトーンなインテリア

建物が老朽化している等の理由で、大地震の際に持ちこたえられるかどうか不安な思いをしている方も少なくないでしょう。最も有効な地震対策は建物自体を頑丈にさせることであり、そのために耐震リフォームは非常に有効な方法です。耐震リフォームでは非常に深く、細かい部分にまでリフォームを施します。耐震リフォームで行われる補強についてまとめました。
・基礎の補強
基礎の強度が不十分であった場合には、不足箇所にコンクリートを追加したり、基礎自体を一体化させることで補修・強化を行います。
・器具や木材を追加した各所の補強
より頑丈な器具を使用して、柱と土台が剥がれたり、木材の接続部が抜けてしまわぬように補強します。壁や床にも金具や木材を追加して固定し、より強度を高め、安全性を確保します。
・消耗した部分の修繕
長年の湿気や、シロアリなどの問題で傷み、弱っている部分の修繕・補強も耐震リフォームで行えます。屋根が必要以上に重く、建物の負担となっている恐れがある場合には、軽くて丈夫な新しい屋根に交換することもできます。
このように耐震リフォームでは、万一被災した場合にも充分に耐え得る住宅へと根本から生まれ変わらせてくれるものと言えます。

TOP